パソコン修理・サポート・データ復旧の札幌ピーシードットコム 無線LAN ホームページ制作 データ復旧 お持込みなら診断・見積り無料 札幌PC.com

札幌PCドットコム

札幌市中央区南3条西21丁目2-2店舗へのアクセス

TEL.011-299-7887要予約・原則無休9:00-22:00

メールでのお問い合わせ・お持ち込みご予約

修理・サポート。お持込・出張どちらも対応、まずはお電話ください。どんな不具合・ご相談も全力でサポートします!

TOP > 修理・サポート
  • パソコンの電源が入らない
  • Windowsが起動しない
  • インターネットにつながらない

とにかく調子が悪い

どんな場合でも、 とにかくご連絡ください。

何でもそうですが、パソコン修理もまずは専門家に相談するのが一番です。
思い込みでの対処や、ネット情報での操作は、状況を悪化させる場合があります。
何はともあれ、まずは一度お電話ください。
的確な検査内容・蓄積した経験・最先端の知識で、お客様のパソコンを修理します。
お客様と対面作業で、何が行われているのかもすべてご自身の目で確認できます。
技術力にも自信がありますので、すべてをお客様にオープンにできます。
また無料レンタルパソコンもご用意しております。
修理中もパソコンがなければお困りのお客様はぜひご利用ください。

札幌PC.com

札幌ピーシードットコムは お客様にお約束します。

  • 詳しく説明して、納得のいくご相談
  • 作業開始前の明確な料金提示
  • 困りごと、解決できなければ料金0円

初めての方は、修理・サポートの流れをご一読ください

まずはお電話・メールでご相談ください
まずは当社にご連絡ください。
単なる受付ではなく、専門技術者がお電話対応させていただきます。
そのため「見てみなければわからない」ではなく、様々なことをお聞きし、
原因と思われる個所・費用・時間等をご説明できます。
それが可能なのは、豊富な経験と知識があるからこそです。
持っていくまで、いくらくらいかかるのかわからないのが不安、出張してもらったら、いきなり高額な請求、なんてことは当社には起こりません。
必ず、どこからが費用が掛かるのか、大まかにどれくらいで治るのか、丁寧にお電話でご説明いたします。
お電話でお問い合わせの場合には、できる限りパソコンや外付けハードディスクなどがお手元にある状態でお電話ください。
それができない場合もあるでしょうから、その際には以下のことをあらかじめメモ等していただいてからお電話いただくと、より詳しくご説明可能です。
1.メーカー名
2.型番
3.パソコンの場合には、購入時添付物の有無(Microsoft Officeのパッケージなど)
4.Windows10などへのアップグレードの有無
また、エラー画面が表示されている場合には不具合の対処とアドバイスのページもご参考にしてください。
お電話・メールでご相談ください
お持込・出張どちらにも対応!
(お持込もご予約をお願いいたします。出張の場合は出張料金を申し受けます。)
お持込であれば、見積もりは無料です(一定の条件有)。
お急ぎの方はお持込をお勧めします。
その場で診断、その場で判断、対面で相談が可能です。
お持込の際に必要なものは「お持込に必要なもの」をご覧ください。
出張作業の場合には、完全な診断はお引き取り・お預かりが必要になるケースがありますのでご了承ください。
無料レンタルパソコンをご希望の場合には、電話受け付けの際にお申し出ください。
事前に「無料レンタルパソコンについて」をご一読ください。
出張も可能
Windows機なら全メーカー・自作PC、すべて対応
全メーカー、BTOパソコン、自作パソコン、すべてOK!
データ復旧であればMacもOKです。
パソコン修理、サポート、データ復旧、
その他なんでもパソコンに関することはすべてご相談ください。
すべてのパソコン
お客様目線に立ってご相談
自社の利益のためだけに修理はいたしません。
最後の最後に、お客様が「修理してよかったな」と思えることを目指します。
修理しないほうがいいと思えるものは、そのようにお話しします。
お客様にとってのベストを考えること、
それが札幌PCドットコムの目指すパソコン屋さんです。
対面でご説明
パソコン修理事例
1ハードディスク損傷の場合のハードディスク交換

ハードディスクは、パソコンの主要部品の中でも、最も故障しやすいものと言えます。
ハードディスクが損傷すると、パソコンは起動しなくなったり、ものすごく動作が遅くなったりします。
ハードディスク損傷の場合、ハードディスクそのものを修理することはできません。
パソコンの内臓ディスクの場合は、交換してWindowsを再インストールもしくはリカバリすることになります。
パソコンのデータは、データ復旧作業により回復します。
外付けハードディスクの場合には、データ復旧作業を行い、別のハードディスクにデータを移します。

ハードディスク損傷
1.症状
ほとんどの場合、パソコンが起動しなくなります。
メーカーロゴ表示のまま停止する、「Operating System not found」などのエラー表示、Windowsの起動やアプリの起動にものすごく時間がかかる、などの症状として現れます。
このような時は、早めに修理依頼をされることをお勧めします。
間違った操作をすると、大事なデータを取り出せなくなる恐れがあります。
外付けハードディスクの場合には、「おかしいな」と思った時点でご連絡いただくことをお勧めします。
2.修理内容
内蔵ハードディスクの場合には、新品ハードディスクに交換し、Windoowsが立ち上がるようにいたします。
リカバリディスクをお客様自身で作成済みの場合はお知らせください。
リカバリディスク作成済みであれば、より安価で修理が完了できます。
データ復旧が必要な場合には、故障ハードディスクからのデータ復旧も承ります。
修理完了後の、設定・ソフトウェアインストール・設置も、お客様のご要望に応じて承ります。
外付けハードディスクの場合は、データ復旧作業を行い、データをお渡しいたします。
02液晶パネルの損傷・破損・割れ、または故障
液晶パネルの損傷

ノートパソコンにおいては、LED液晶パネルになってから非常にパネルが薄くなったため、パネルの破損が多くなっています。
基本的にLED液晶パネルの場合には、どんな状態であっても交換対応となります。
ただし、モニタ一体型デスクトップパソコンなどの場合には、修理はお勧めできません。
モニタ一体型の場合には、交換費用が高額となるためです。
そういった場合には、データ復旧のみ行うほうが得策となります。
液晶パネル交換修理は、原則としてノートパソコン向けとなります。

4データ消失
データ消失

何らかの原因で、データ消失が起こった場合には、即ご連絡ください。
データ消失の場合には、専門家が判断するのが一番です。
「何とかならないかな」と、試行錯誤することが一番やってはいけないことです。
大事なことは試行錯誤することではなく、どういった経緯でそうなったかを記録することです。
それが大事な手掛かりとなります。
データ復旧に関しては、パソコン・外付けハードディスク・ネットワークハードディスク(NAS)・USBメモリ・SDカード・MicroSDカード・CD/DVD/BD・Mac(マッキントッシュ)・スマホ・ガラケー・HDDレコーダー(地デジ等の放送されたものの録画を除く)など、ありとあらゆるものに対応します。
費用は成功報酬ですので、データを取り戻せないのに費用が掛かるということはありません。
詳しくは「データ復旧」のページをご覧ください。

5インターネット接続・無線LAN(Wi-Fi)のトラブル
無線LAN(Wi-Fi)

無線LANルーター(無線LAN親機)を購入したけれども、
うまく接続できないなどの場合には、ご訪問一発解決です。
どんなメーカーの無線LAN機器でもお任せください。
ポート解放・VPN接続など、機器がその機能に対応しているものであれば、どんな設定でも承ります。
ずっと接続できていたのに、突然つながらなくなった場合には、原因がいろいろ考えられます。
できれば、プロバイダの接続情報(接続IDやパスワード)をご用意ください。
プロバイダの接続情報がないと、原因究明や復旧ができないことがあります。
(プロバイダの接続情報は「接続ID・パスワード」や「認証ID・認証パスワード」のように、プロバイダにより呼び名が違いますのでご注意ください)

3お引越しに伴うトラブル
お引越し

お引っ越し時には様々なトラブルに遭遇します。
インターネットに繋がらない、パソコンが起動しなくなった、などなど。
たいていはご訪問と同時に解決できます。
お気軽にお問い合わせください。
(インターネットに繋がらない場合にはプロバイダの接続情報をご用意ください。プロバイダの接続情報がないと、原因究明や復旧ができないことがあります)

6修理・サポートに要する時間・日数について
修理・サポートに要する時間・日数

パソコン修理期間・サポートに必要な時間については、内容により概ね以下のようになります。
お客様の修理・サポートがどれに該当するかはケースバイケースですが、
症状を詳しくお知らせいただければ、概ね下記のどれに該当するかお答えいたします。

1.出張にて現地で即日完了となるもの
例:無線LAN接続など
2.出張の場合、お預かり作業(1~3日)となるもの
例:ハードディスク交換等の、部品交換を伴うもの
3.お持ち込みの場合、即時あるいは即日完了のもの
例:一般的な部品交換を伴うものなど多数
4.お持ち込みの場合でもお預かり(1~3日)となるもの
例:やや難易度の高い部品交換等
5.ある程度の期間お預かりが必要なもの
例:取り寄せの必要な部品交換等